HOME > キラリ通信 > 平成28年(2016年)2月25日(木曜日)

キラリ通信

2016年

02月

25日

平成28年(2016年)2月25日(木曜日)

県議会2月定例会議の一般質問2日目です。

成田政隆議員、大野和三郎議員、木沢成人議員、今江政彦議員、藤井三恵子議員、家森茂樹議員が質問に立たれました。

主な質問項目は、「滋賀の景観づくりについて」「2040年における滋賀の医療について」「近江米振興について」「公契約のあり方と労働環境の整備について」「しがエネルギービジョン(案)について」などでした。

私からは、滋賀の特色と魅力を活かした景観の整備と保全、滋賀がめざす健康・医療のあるべき姿、近江米の品質向上・育成品種、公契約条例に関する検討状況、エネルギー需給や目標設定の考え方などについて答弁いたしました。

キラリ通信

そして夕方、グッドニュースが飛び込んでくる。

近江米の品種「みずかがみ」と「秋の詩(うた)」の2015年産米が、日本穀物検定協会が実施する食味ランキングで最高の「特Aランク」に評価されました。

キラリ通信

県産米が2品種同時に「受賞」するは初めてのことで、大変うれしく、誇りに思います。この品種の開発に心血を注いでこられた関係者の皆さん、生産者や普及員の方々の努力のたまものであり、心から感謝申し上げます。今回の評価が、全国や世界に近江米を売り出す大きな力になります。

三日月大造

Copyright 2013 © Mikazuki Taizo Office All Rights Reserved.