HOME > キラリ通信 > 平成28年(2016年)4月23日(土曜日)

キラリ通信

2016年

04月

23日

平成28年(2016年)4月23日(土曜日)

キラリ通信

朝一番で堅田漁港に向かい、「湖族の朝市」を視察。

堅田で水揚げされた新鮮な琵琶湖の魚、貝やコアユの醤油煮などを堅田漁業協同組合の皆さん自らの手で販売される年に一度の朝市。今年で4回目だそうです。

キラリ通信昨年9月に「琵琶湖の保全及び再生に関する法律」が制定され、食べることを通じて滋賀の食文化や漁業、琵琶湖を守ることにつながるこうした取組はますます重要となっています。準備が大変だと存じますが、ぜひ今後も湖魚の魅力を多くの方々に広めていただけるよう期待しております。

 

キラリ通信その後、昨年秋の叙勲で「旭日双光章」を受章された谷康彦さんの受章を祝う会に出席。

町議会議員、県議会議員として住民福祉の向上や地方自治の振興に尽くされた谷さんの御功績に対し、心からの感謝とお祝いの言葉をお贈りいたしました。

 

午後は米原に移動し、司馬遼太郎没後20年記念シンポジウム「『街道をゆく』は近江からはじまった」に出席。同シンポジウム実行委員会会長として歓迎のごあいさつをいたしました。

キラリ通信司馬さんが滋賀・近江に関心を寄せられたのはなぜか、そこに向けられたまなざしにどんなメッセージが込められているのか、登壇者の方々、そして全国からお集まりくださった約1,500名の参加者の皆さんと共に考える2時間半となりました。

自然、歴史、人の暮らしを映す風土など、先人から受け継いだ滋賀・近江のかけがえのない魅力や価値を、今の時代に生きる私たち自身が学び、自信を持って伝えいく。そうした真の地方創生のスタート地点に立った思いがいたしました。

皆さんのご意見をうかがいながら、次なる展開につなげてまいりたいと思います。

三日月大造

Copyright 2013 © Mikazuki Taizo Office All Rights Reserved.