HOME > キラリ通信 > 平成29年(2017年)1月31日(火曜日)

キラリ通信

2017年

01月

31日

平成29年(2017年)1月31日(火曜日)

キラリ通信

午前中、定例の記者会見を行う。

私からは、滋賀県庁就職セミナーの開催、琵琶湖の全層循環(琵琶湖の深呼吸)が確認されたこと、県政モニターの募集とともに、「今月のイチオシ」として、米原市商工会が市内事業者と協働で特産品や伝統工芸の販売、観光情報等を提供するプロジェクト「orite米原」をご紹介いたしました。

 

キラリ通信午後は内部協議が続く。

途中少し時間ができたので、県政資料室に「神社に祀られた県令―籠手田安定の治水事業―」の企画展示を視察しました。

明治時代の初め、第2代滋賀県令を務めた籠手田(こてだ)県令は、大雨のたびに大きな氾濫に見舞われた田川・高時川・姉川の合流地点の水害対策に懸命に取り組んだ知事です。木製の伏越樋(ふせこしひ)の代わりに、煉瓦製カルバート(暗渠)の建設を試みるも、多額の工費や税支出の公平性の観点から、県議会で何度も否決されたことをはじめ、ようやく起工に至った湖北の治水工事(田川カルバートの建設)の歴史が紹介されています。

この事業の是非をめぐっては、「公共ノ利益」とは何かが繰り返し問われたとのこと。「公共事業は誰のためのものなのか」という古くて新しい課題に、私もしっかりと向き合い、考えてまいりたいと思います。

三日月大造

Copyright 2013 © Mikazuki Taizo Office All Rights Reserved.