HOME > 活動日記 > 4つのこと

活動日記

2014年

02月

25日

4つのこと

今日は、
担当である民主党の「国会対策委員会」や
衆議院の「議院運営委員会」の会合の他、

4つ。
心に残る場に出向いた。

1)
1つは、9:00過ぎより、
東京「日本橋高島屋」で開催された
『第26回大近江展』開会セレモニーを兼ねた合同朝礼に参列。

今日から3月3日まで、
滋賀の物産が東京で販売される。開店前から行列も出来ている!?

滋賀県選出の衆参国会議員と共に、
10:00からの商売前、忙しく準備される出店者の皆様に激励と感謝の挨拶。

もう「26回」か…。
学生時代、東京・武蔵野市にある湖国寮でお世話になっている時、
販売の手伝いに来たこと、滋賀のものを東京で売れることを当時嬉しく感じたことなど懐かしく想い出す。

2)
10:30からは、
超党派で構成される「再犯防止を進める議員連盟」の勉強会に出席。

昨年の法務委員会の海外視察の報告を受け、
法務省から、わが国の再犯防止対策等について説明を受ける。

約3割の再犯者が約6割の犯罪を惹起している現状。
特性に応じた指導、就労・住居・福祉など
犯罪や非行をしてしまった人の矯正・更生には多くの関係者のご努力が傾注されている。

再犯防止への有効策は「住まいと仕事」。
無職の人の再犯率は有職の人の約4倍。

「協力雇用主」の存在が重要。現在、まだ11,044社。
うち、実際に「雇用」している雇用主は380に留まる。
さらなる理解と支援が必要!

3)
14:00からは、
民主党「住宅・マンション議員連盟」の総会に出席。
私は、会長の前田武志元国交大臣の下で会長代行を務めている。

今国会でマンション建て替え円滑化法の改正が予定されている。

国土交通省住宅局より改正法案の概要を聴取した後、
老朽化マンション対策会議の皆様にお越し頂き、耐震性が不足するマンションに限定せず、
社会的に陳腐化したマンションも区分所有関係の解消と敷地一括売却が可能となるよう制度改善すべき!
との問題提起を受ける。

4)
また、「第二委員長」として所属している裁判官訴追委員会の委員会会議にも出席。

訴追請求事案の取り扱い等について協議した。
国民からの請求に基づき、裁判官を弾劾訴追する強力な権能を有する重要な委員会。
専門性を確保しつつ、三権分立や独立性を担保する観点から、その事務局人事を巡っても、現在、検討・協議を行っている。

課題は多々様々だ。
ひとつ、ひとつ、解決・改善に向けて、尽力してまいりたい。

CIMG5459 CIMG5483

三日月大造

すべての一覧を見る

テーマ別活動日記

月別アーカイブ

Copyright 2013 © Mikazuki Taizo Office All Rights Reserved.