HOME > キラリ通信 > 平成26年(2014年)10月26日(日曜日)

キラリ通信

2014年

10月

26日

平成26年(2014年)10月26日(日曜日)

2610261
新名神を一路土山へ。関西茶業振興大会に大会長として出席。各地から集まられた茶業関係者の皆さんから、需要の減少や肥料価格の高騰など、さまざまな課題を伺う。滋賀は伝教大師最澄以来の伝統ある茶どころ、香り高い近江茶の振興に向け、さらなる工夫を重ねていければと思います。

午後は信楽で陶芸の森を視察。信楽焼の伝統とともに、アーティスト・イン・レジデンス事業などで築いてきた世界のアーティストとのつながり、「つちっこ」事業など、地元の子どもたちとのつながりに、信楽の地の大いなる可能性を感じました。

帰路、近江学園へ立ち寄る。糸賀一雄先生の思想と実践の原点であり、滋賀の福祉の原点でもある施設。子どもたちの様子、現場の先生方のがんばり、施設の状況、しっかりと見せていただきました。糸賀先生が「子どもと職員が励まし合う学園のシンボル」との思いを込められた母子像「世の光」に、これからも「この子らを世の光に」の理念を受け継いでいきたい、と思いを新たに。

三日月大造

Copyright 2013 © Mikazuki Taizo Office All Rights Reserved.