HOME > キラリ通信 > 平成28年(2016年)10月2日(日曜日)

キラリ通信

2016年

10月

02日

平成28年(2016年)10月2日(日曜日)

キラリ通信

朝から、岩手県紫波町で取り組まれている官民連携のまちづくり「オガールプロジェクト」を視察。

駅前の未利用町有地を官民が連携して開発し、町役場や図書館等の公共施設、ホテルや飲食店等の民営施設、分譲住宅地等を一体的に整備されています。

キラリ通信駅前のまちづくりという公的なコンセプトを持ちながら、財政負担を最小限に抑え「稼ぐインフラ」とするために民間が整備・経営を主導するなど、公金に頼らない新しいまちづくりを目指しておられます。

また、全施設に町産木材を活用し、木質バイオマスボイラーにより主要施設や住宅地に熱供給がなされるなど、地域産業の振興や地域循環・環境保全に配慮した、まさに地方創生のモデルとなる取組でした。

 

午後、岩手県立美術館にて開催中の「アール・ブリュットいわて展」を視察。主に岩手県内で活躍される作家の個性豊かな作品を拝見させていただきました。

キラリ通信同美術館においても、障がい者支援事業所等の協力のもとで作品の収蔵・展示に取り組んでおられますが、権利関係の問題や画材の影響による作品の劣化などの諸課題があるとのこと。互いに情報交換や協力をしながら課題を解消し、アール・ブリュットの魅力を発信していきたいと思います。

 

その後、岩手滋賀県人会・近江商人末裔会の皆さまと懇談をさせていただきました。

岩手県は、江戸時代に近江商人が移り住み酒造技術等を伝えたとして、古くから大変縁の深い地域であり、今も多数の県人会の方々がご活躍をされておられます。

キラリ通信また、本県で平成36年に開催を予定する国民体育大会・全国障害者スポーツ大会へのご寄附を賜りました。遠く岩手の地から本県を思っていただいていることを大変心強く思うとともに、その温情に感謝申し上げます。

三日月大造

Copyright 2013 © Mikazuki Taizo Office All Rights Reserved.