HOME > キラリ通信 > 平成30年(2018年)2月28日(水曜日)

キラリ通信

2018年

02月

28日

平成30年(2018年)2月28日(水曜日)

本日は県議会2月定例会議一般質問の最終日です。

下村勲議員、大野和三郎議員、角田航也議員、中沢啓子議員、海東英和議員、節木三千代議員、竹村健議員の7名が質問に立たれました。

「インクルーシブ教育の進捗状況について」「持続可能な『健康』への取組について」「民泊について」「『健康しが』健康長寿の増進について」「新年度予算について」「国際バカロレアの導入に向けて」などの質問にお答えいたしました。

 

キラリ通信

議会終了後、県の育成品種である「みずかがみ」が、平成29年産米の食味ランキングで3年連続最高ランクの特Aに評価されたという大変うれしい報告を受けました。

「みずかがみ」は農薬・化学肥料を半分以下に減らす「環境こだわり農業」の基準を満たす方法でつくられており、おいしいだけでなく安全・安心なお米です。今回の特A評価は、琵琶湖の環境に配慮した米づくりに取り組んでいただいている農家の皆さんの努力の賜物であり、誇りに思います。

より多くの方に「みずかがみ」をはじめとする近江米の魅力を知っていただき、食べていただけるよう、関係団体の皆さんと力をあわせて

三日月大造

Copyright 2013 © Mikazuki Taizo Office All Rights Reserved.