HOME > キラリ通信 > 令和4年(2022年)7月19日(火曜日)

キラリ通信

2022年

07月

19日

令和4年(2022年)7月19日(火曜日)

午後、「世界農業遺産」認定報告会に出席。

琵琶湖地域一帯に受け継がれてきた、滋賀独自の農業と漁業の循環システムである「森・里・湖に育まれる漁業と農業が織りなす琵琶湖システム」が「世界農業遺産」に認定されました。「世界農業遺産」は世界的に重要な農林水産業システムを国連食糧農業機関が認定する国際的な取組です。

認定に向けご尽力いただいた関係者の皆様方に心から敬意と感謝を申し上げるとともに、滋賀から世界への大きな一歩を踏み出すことができた喜びを分かち合いました。先人から受け継いできた我々の「琵琶湖システム」を次の世代へ、誇りをもって引き継いでいくべく、これからもしっかりと取り組んでまいります。

また、令和2年8月より本県副知事をお務めいただいた中條副知事が、本日でご退任されました。

誰もが親しみやすいお人柄と細やかな心配りで、約2年にわたり、陰に日向に知事の私を支えていただき、滋賀県勢発展のため、ご尽力をいただきました。心からの感謝の気持ちで多くの職員の皆さんとともにお見送りいたしました。今後は、「滋賀県ダイバーシティ推進特別サポーター」として、誰もがいきいきと働き活躍する滋賀の実現に向け、引き続きお力添えをお願いいたします。

三日月大造

すべての一覧を見る

Copyright 2013 © Mikazuki Taizo Office All Rights Reserved.