HOME > キラリ通信 > 平成28年(2016年)6月30日(木曜日)

キラリ通信

2016年

06月

30日

平成28年(2016年)6月30日(木曜日)

今日は、海外の高校生の来訪、3つの総会への出席など、盛りだくさんの一日でした。

 

キラリ通信

朝から、前日に大津に到着されたミシガン州派遣団の皆さんがお越しくださる。

キラリ通信これは、滋賀県とミシガン州が1990年に始めた高校生海外相互派遣事業で、約2週間、お互いの国で学校生活や家庭生活を体験することによって、国際感覚を身につけ、両県州の交流・絆を深めようというものです。

ホストファミリーの皆さんに感謝申し上げますとともに、派遣団の皆さんの滋賀での滞在が素晴らしい経験となることを願っています。

 

また、オランダ出身の留学生フローリス・デ・グラーフさんが、「第57回外国人による日本語弁論大会」における外務大臣賞受賞の報告にお越しくださる。

キラリ通信フローリスさんは立命館守山高等学校3年生。15歳で村上春樹さんの本に出合ったのをきっかけに、留学前から独学で日本語を学ばれた経験や日本への思いを語られた今回のスピーチ「若い心に、でっかい夢を」についてお話をお聞きしました。

 

その後、滋賀県農業協同組合中央会第63回通常総会に出席。

キラリ通信3月に策定した「滋賀県農業・水産業基本計画」に基づき、担い手の確保・育成や農畜水産物のブランド化等に取り組むとともに、文化、景観、生物多様性と一体的に取り組む本県独自の農業システムの「世界農業遺産」認定をめざすなど、JAグループの皆様と力を合わせて本県の農業振興を進めてまいりたいとあいさつをいたしました。

 

続いて、滋賀県無料Wi-Fi整備促進協議会総に会長として出席。

キラリ通信「びわ湖FreeWi-Fi」という統一ブランドにより、協議会会員の皆さんが普及促進に努めてくださった結果、現在、県内約700箇所のアクセスポイントが整備されるに至りました。

 

キラリ通信午後は、近江米振興協会通常総会に出席。会長としてあいさつをさせていただく。

総会終了後、県庁に戻り、夕方まで内部協議を行い、本日の公務を終えました。

三日月大造

Copyright 2013 © Mikazuki Taizo Office All Rights Reserved.