HOME > キラリ通信 > 平成27年(2015年)3月30日(月曜日)

キラリ通信

2015年

03月

30日

平成27年(2015年)3月30日(月曜日)

27033001
週末の間に、県内でも桜の開花があちこちで見られるようになりました。今年度も残すところ、あと2日。4月には新たな体制でのスタートです。

今日は、滋賀県伝統的工芸品として新たに「いぶし鬼瓦」(大津市)と「神輿(みこし)」(東近江市)の2件が指定されることになり、事業者の方へ指定書をお渡ししました。鬼瓦は著名な寺院の屋根にも用いられている実績があるそうです。神輿とともに人々の祈りの文化と伝統を守る工芸品が揃っての指定となりました。

午後は、京都市内の「琵琶湖疏水記念館」を訪れ、琵琶湖疏水に関する契約締結式に出席。京都市民の皆さんの飲み水として琵琶湖の水が使われていますが、その水源涵養への感謝の気持ちを表す感謝金について、京都市と今後10年間にわたる契約を締結しました。

併せて、100年以上前の琵琶湖疏水の難工事に際して殉職された方々の慰霊碑の前で、黙祷・献花をさせていただき、改めて大事業に尽力いただいた方々への敬意を表しました。

夕方には、湖東地域の4町との税務事務共同化に関する調印式を行いました。公正・中立・簡素を原則とする税の徴収業務などを、行政の枠を越えて共同で行うための仕組みで、既に高島市と連携して実施していますが、今回新たに、愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町とも連携させていただけることになりました。今日は各町長4名もご出席のもと、協定書を交わしました。

三日月大造

Copyright 2013 © Mikazuki Taizo Office All Rights Reserved.