HOME > キラリ通信 > 平成29年(2017年)4月27日(木曜日)

キラリ通信

2017年

04月

27日

平成29年(2017年)4月27日(木曜日)

キラリ通信

午前、ピアザ淡海で開催された「地方創生 食の商談会」に参加。

関西アーバン銀行と滋賀県との包括的連携協定に基づく連携事業の一環で、キラリ通信滋賀県産食材を使用したこだわりの食品を中心に、46の企業が出展くださいました。私もいくつかのブースを回り、県内で「食」に関して頑張っている事業者の皆さんと直接お話しすることができました。生産者の方々からパワーと熱意が伝わり、大変心強く感じました。魅力ある滋賀の食品を全国の皆さんに知ってもらうために、県も一緒になって頑張りたいと思います。

キラリ通信その後、琵琶湖博物館で行われた、琵琶湖の総合保全活動(ヨシ保全)に対する寄附贈呈式ならびに「お茶で琵琶湖を美しく。」フォトコンテスト授賞式に出席。

伊藤園様には、毎年「お~いお茶」の販売を通して、「お茶で琵琶湖を美しく。」キャンペーンを行っていただいており、今回で9回目となりました。県では琵琶湖の保全再生に関する計画を策定し、本格的に取り組みを進めているところです。この寄附金も、ヨシ原の保全のためのヨシ刈りの活動などに活用しております。

キラリ通信また、フォトコンテストの「あなたのおすすめの琵琶湖の風景」コースの表彰を行いました。本日から琵琶湖博物館で作品展を開催しており、計52点の写真を鑑賞しました。写真の風景を通して、改めて琵琶湖の雄大さや素晴らしさを感じることができました。

キラリ通信午後、平成29年度第1回障害者の文化芸術国際交流事業実行委員会に出席。

日本の障害者の優れた文化芸術活動の成果を全世界に発信することを目的として、フランスのナント市と連携して行っている事業です。この会議のためにフランスからポール・ピヨドー氏も駆け付けてくださり、大変うれしく思っております。

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、引き続き障害者の文化芸術を振興する先進県として取り組んでまいります。

三日月大造

Copyright 2013 © Mikazuki Taizo Office All Rights Reserved.