HOME > キラリ通信 > 平成27年(2015年)6月18日(木曜日)

キラリ通信

2015年

06月

18日

平成27年(2015年)6月18日(木曜日)

平成28年度に向けた政府への政策提案のため、早朝から東京へ出張。今回から重点16項目と一般21項目とに分けて提案を行いました。

キラリ通信

最初に、内閣府を訪問。有村治子大臣には「安心して生み育て、子どもの育ちを支える環境づくり」「女性の活躍推進」「犯罪被害者等の支援」を、石破茂大臣には「東京一極集中の是正に向けた本社移転」について提案。また、石破大臣には現在、策定を進めている滋賀県版総合戦略の骨子案や今後の見通しについて説明し、意見交換を行いました。

キラリ通信

続いて、環境省では北村茂男副大臣に「琵琶湖の再生に向けての新たな仕組みの構築」「ニホンジカおよびカワウの鳥獣害対策」について提案。

キラリ通信

午後は、4つの省庁にて提案活動を行う。農林水産省では小泉昭男副大臣に「琵琶湖の再生に向けての新たな仕組みの構築」「活力ある森林山村創生のための多様な働き方・起業促進対策の創設」を、国土交通省のうえの賢一郎大臣政務官には「道路の整備促進と強靭化」「河川整備の推進」「日本遺産を活用した観光振興」など8項目を、文部科学省では山中伸一事務次官に「インクルーシブ教育システムの構築に向けた特別支援教育の推進」「アール・ブリュットの総合的な振興」「2020年東京オリ・パラ、2024年国体・全国障害者スポーツ大会等に向けた文化・スポーツの振興」を、原子力規制委員会の池田克彦長官には「原子力安全・防災対策の推進」について提案。

他にも林野庁、水産庁、観光庁の各長官をはじめ多くの担当局長と面談し、それぞれ所管の項目について説明、提案を行いました。今後も国と連携・協力し、県民の皆さんの幸せづくりにつなげていきたいと思います。

キラリ通信
また、外務省にも出向き、冨田浩司北米局長と面談。先日のミシガン出張時にお世話になったシカゴ総領事館やデトロイト総領事館に対するお礼を申し上げました。

三日月大造

Copyright 2013 © Mikazuki Taizo Office All Rights Reserved.