HOME > キラリ通信 > 平成29年(2017年)4月25日(火曜日)

キラリ通信

2017年

04月

25日

平成29年(2017年)4月25日(火曜日)

キラリ通信

午前中、定例の記者会見を行いました。

会見では、今年10月に東京日本橋にオープン予定の首都圏情報発信拠点の名称を発表しました。名称は「ここ滋賀」。201件の応募の中から選ばれた名前で、提案いただいた廣木様と一緒に発表させていただきました。

「ここ滋賀」という名称には4つの意味が込められています。

1. 「ここ」に滋賀があり、「ここ」から滋賀を発信する

2. 「ここ」へ来れば、滋賀に行きたくなる

3. 英語表記の「COCO」には、コミュニティ、コワーキングなど、人と人とが手を結び共に創っていくイメージ

4. 滋賀といえば琵琶湖であり、「湖国」

日本橋といえば「ここ滋賀」!と言われるような魅力的な発信拠点となるように、オープンに向けて準備を進めてまいりたいと思います。


キラリ通信また、「今月のイチオシ」として、日本最古級の現役木造駅舎である「日野駅」を未来につなげていくために住民と日野町が一緒になって立ち上げられた「日野駅再生プロジェクト」の取組を紹介させていただきました。

 

午後からは、昨日に引き続き、今年度の組織目標に関する各部局長との協議。

その後、第3回介護食品コンクールで地域特産の“とよ坊かぼちゃん”を使用した「とよさとプリン」が農林水産大臣賞を受賞されたということで、キラリ通信豊郷町の伊藤町長と「とよさと特産物振興協議会」の皆さんが受賞報告にお越しくださいました。

生産者の皆さんによる“とよ坊かぼちゃん”の特産化の取組の中で商品開発された「とよさとプリン」が評価されたことを大変うれしく思います。今後も地域の活性化に向けてがんばっていただきたいと思います。

三日月大造

Copyright 2013 © Mikazuki Taizo Office All Rights Reserved.